クレジット以外のEdyの利用方法とは

Edyは、クレジットの他にも便利に使えます。
クレジット会社との提携もその1つです。
買い物などの支払いをクレジット払いにすることで、Edyのポイントもたまっていきます。
Edyポイントを別のポイントに移したりと、色々と融通がききます。
例えばANAカードの場合は、EdyポイントにANAのマイレージポイントを回すことができるようになっています。
ANAとEdyとの関係は、JALとWAONとの関係に相当します。
電子マネーとして画期的な特徴に、お財布携帯としての利用があります。
普段のちょっとした買い物でも小銭を細かく出さずともできることがお財布携帯の利点です。
EdyはNTTと提携しているためそれができます。
携帯電話が財布のように利用でき、クレジットカードからチャージすることも簡単にできます。
店によっては、ポイントカードがEdyと繋がっているというカードを発行しています。
Edyはクレジットカードやポイントカードだけでく、キャッシュカードや会社の社員証、学校の学生証と提携しているというケースもあるようです。
ANAカードの審査どう?審査落ちが不安な方必見【マイルが貯まるカード】