引っ越したことでプロバイダを別のところに変えました

フレッツの通信速度が遅くなる原因として、はじめに思い浮かぶのは、一時的にネットワークが混雑していたり、つなぎたいサイトへのアクセスが集中しまくっていたりといったことでしょう。
ですので、少しの時間だけ遅いだけでしたら、しばらく待っていればよくなることがあります。
住居を移転したら、転居先の住居がフレッツ光の回線しか繋がっていませんでした。
以前から契約していた通信会社を切り替えることなく利用したかったのですが、他に選択の道がなく、利用を決めました。
月ごとのことなので以前の倍の値段の負担が大きいです。
引っ越しをした時にプロバイダを今までと違う会社にしました。
変えた後も、以前使っていたプロバイダとほとんど違いを感じたりしないので、プロバイダを変更して良かったな、と思います。
プロバイダなどは2年おきの更新時にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。
引っ越した際に、アパートに最初からインターネット回線が契約されていなかったため、契約した後で、工事をすることになってしまいました。
工事の担当者はとても清潔な雰囲気で、説明も丁重で会社への評価も上昇しました。

フレッツ光料金プラン比較